池田ライブラリーでは、2000年「介護保険制度」導入にあたり、その準備段階での各委員会や検討会の資料・議事録・新聞記事・関連書籍などを保管しています。
保管されている資料・書籍は、介護保険制度導入時にリーダーシップを発揮された、龍谷大学教授(当時)池田 省三氏が収集および保管していたものです。
ライブラリーの名称は池田教授の名から命名したものであり、現在これらの資料は、北海道・札幌市にある、つしま記念学園「専門学校 日本福祉学院」内の図書室の一角を池田ライブラリーとして、大切に保管されています。